MAROONのなんでも diary

MAROONの身の回りの諸々を雑多に書き連ねている日記です。(はてな日記からの移行です)

『名探偵コナン 紺青の拳』 19:10

高槻アレックスシネマ スクリーン2にて。
2019年「名探偵コナン」製作委員会作品。
監督:永岡智佳
原作:青山剛昌
脚本:大倉崇裕
出演(声):高山みなみ江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也毛利小五郎)、山口勝平怪盗キッド)、山崎育三郎(レオン・ロー)、河北麻友子(レイチェル・チェオング)、緒方賢一阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ灰原哀)、他。
劇場版第23作ということで、単純に計算すると・・・蘭はアラフォー、少年探偵団はアラサー、小五郎は古稀近く?ということになりますが、まったく歳をとらないのはお約束?(^_^;)
さて、最近は各種施設を破壊しまくっている劇場版コナンシリーズですが、ついに海外の、それも実在のマリーナベイサンズを破壊するという暴挙に出ましたよ。(-_-;)
それにしても、「古い町を壊して再開発する」のに何でマリーナベイサンズを破壊する必要があるのか、まったくの謎です。単にあのてっぺんの舟形の構造物を水面に落として「浮かびました!」というのをやりたかっただけじゃないのか?と思いますが、違うかな?(^_^;)
【余談】上さんは「大倉崇裕が脚本なのでよかった」とのことでしたが、他のユーザーレビューを見ても『ストーリーとしては物足りなかった』『ミステリは大味』とあったようにアクションはともかく、ストーリーはいまいち感が拭えないです。