MAROONのなんでも diary

MAROONの身の回りの諸々を雑多に書き連ねている日記です。(はてな日記からの移行です)

『天才作家の妻 -40年目の真実-』 15:50

大阪ステーションシティシネマ スクリーン5にて。
2017年スウェーデンアメリカ=イギリス合作映画。
原題:THE WIFE
監督:ビョルン・ルンゲ/原作:メグ・ウォリッツァー/出演:グレン・クローズ(ジョーン)、ジョナサン・プライス(ジョー)、クリスチャン・スレーターナサニエル=記者)、マックス・アイアンズ(デイヴィッド=息子)、ハリー・ロイド(若き日のジョー)、アニー・スターク(若き日のジョーン)、エリザベス・マクガヴァン(エレイン)、他。
作家で夫のジョセフを長年支えてきた妻のジョーン。だが、夫がノーベル賞を受賞したのを機に、心の奥底にため込んでいた複雑な感情が湧き起こってくる。
タイトルや予告編から分かるように「ゴーストライター」ものですが、本作ではゴーストが作家自身の妻というのがポイントです。
【余談】それにしても原題はシンプルですね。「THE WIFE」(妻)ですからね。邦題はこれを元に「かやく」を色々と付け加えたようですね。でも、副題は要らないと思う。テレビの2時間ドラマじゃないんだから・・・。(^_^)