MAROONのなんでも diary

MAROONの身の回りの諸々を雑多に書き連ねている日記です。(はてな日記からの移行です)

今日が誕生日の美女

キャリー・フィッシャー

今日、10月21日はキャリー・フィッシャーさんのお誕生日です。(1956年生まれ/50歳)
※一般には『スターウォーズ』旧三部作のレイア姫役が有名ですが、個人的には『ブルース・ブラザーズ』でジェイク(ジョン・ベルーシ)を付けねらう謎の女が好きでした。

散髪 9:15

近所の床屋でさっぱりしてきました。
σ(^_^)が刈ってもらっていると、後から来たお客(♂/子連れ)が隣でバリカンでバリバリと刈ってもらっています。すると椅子に座っていた子供がやってきて心配そうな声で「お父さん、大丈夫?」と声をかけていました。電動バリカンの音が怖かったんでしょうか? お父さん思いの男の子でした。(^_^;)

Xリーグ西地区第4節 12:00

大阪市長居球技場にて。

  • チーム名  1Q 2Q 3Q 4Q│ T
  • アサヒ飲料 20  6  7 12│45
  • イワタニ   0  0  0  0│ 0

前節、内外電機に敗れて後が無いアサヒ飲料はいきなりファーストプレイでQB桂からWR桃澤へのTDパスで先制。その後もTDを重ねる一方、守備陣もイワタニを完封して圧勝しました。
ただ、正キッカー今里が欠場だったため、キッカーはRBの阿部が務めましたが、TD後のトライを7回中4回も失敗するなど散々な出来でした。
また、今里に加えて控えパンターの菊池も欠場のため、控えQBの椙田がパンターを務めるという緊急事態でしたが、オフェンスが大量得点を挙げたため、勝敗への影響はありませんでした。

Xリーグ西地区第4節第2試合 14:40

引き続き長居球技場にて。日が西に動くに連れてメインスタンド上段まで日が差し始めました。もっとも夏場ほど暑いということはありませんが・・・。
本日のメインイベント、全焼対決です。内外電機は勝てば優勝が決定。松下電工は勝っても優勝は決まりませんが、ファイナル6進出が決定します。

  • チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q│ T
  • 松下電工  0 10  7  0│17
  • 内外電機  0  0  0  0│ 0

松下電工がてこずりながらも内外電機を下し、開幕4連勝です。やはりスペシャルプレイ以外ではほとんどパスを投げない内外電機のオフェンスでは鉄壁の電工ディフェンスを崩すのは容易ではなかったようです。

Xリーグ西地区第4節第3試合 17:30

まだまだ長居球技場にて(^_^;)。日が傾いてきた上に、風が強くなったのでだんだん寒くなってきました。用意しておいた上着を着込みます。

  • チーム名  1Q 2Q 3Q 4Q│ T
  • アズワン   0  7  3  3│13
  • SRC神戸  0  7  0  0│ 7

こちらは全敗同士の対戦となりました。最下位になると2部との入替戦に出場しないといけないので、入替回避に向けて下位チームの戦いも真剣です。
敗れれば最終節を待たずに入替戦出場が決定するアズワンでしたが、粘る神戸を相手にTDを追加することはできなかったものの、FGを重ねて神戸の反撃を断ち切りました。神戸は新人QB佐藤のパス能力を生かしきることができず惜敗。最終節のイワタニ戦で敗れた方が入替戦ということになりました。
この試合終了間際、佐藤が投じたパスがエンドゾーンに走りこんだレシーバーの胸にすっぽり。同点(トライ成功で逆転)のTDパス!と思ったのですが、アズワンの守備選手ともつれるように倒れこんだレシーバーの手からボールがコロコロ・・・判定はパス失敗。神戸の応援席からはため息がもれるというシーンがありました。

『青春☆金属バット』 21:00

動物園前シネフェスタ4にて。
監督:熊切和嘉、主演:竹原ピストル
主演の竹原ピストルというのは知りませんが、熊切監督の青春映画となると見なくてはということで。
共演は坂井真紀が巨父のヨッパライ女(笑)、安藤政信が主人公の高校時代の野球部員で今は不良警察官、など。
余談ですが、クレジットされていた石井苗子さんはどこに出ていたのか気が付きませんでした。←最近こういうのが多い(^_^;)