MAROONのなんでも diary

MAROONの身の回りの諸々を雑多に書き連ねている日記です。(はてな日記からの移行です)

Book

「サリンジャーと過ごした日々」

サリンジャーと過ごした日々作者:ジョアンナ ラコフ柏書房Amazonこの前に見た『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』の原作です。 アマゾンで調べたら、単行本しかなく、古書でもけっこう高かったので、買うのはやめまして。で、地元の図書館で調べたら、蔵書リ…

読了「余命10年」小坂流加(文芸社 電子版)

「観てから読み」ました。(^_^) Amazon prime だと無料なので、久しぶりに Kindle を立ち上げましたよ。(^_^) いやー、前に原作の概要を読んだだけで涙が出てきた、と書きましたが、小説はヤバかったです。電車の中で泣きそうになりました。さすがにそれはカ…

『余命10年』(kindle版)

アマゾンで検索してみたら、prime 会員は無料で読めるので、ダウンロードしてみました。(^_^) ということで、読み始めました。 作者は映画でも「小坂流加に捧ぐ」とクレジットされていた小坂流加さんです。彼女は「余命10年」の原稿を文芸社に持ち込んで、出…

読了「名探偵は反抗期 舞田ひとみの推理ノート」歌野晶午(角川文庫)

この前書いた「名探偵、初心者ですが」の続編(舞田ひとみの推理ノートシリーズ第2弾)です。 前作から3年、中学二年生になったひとみは同じ小学校に通っていて、今はエスカレーター式の私立中学校に通う高梨愛美璃が狂言まわし役を務め、前作のトシちゃん…

読了「名探偵、初心者ですが」歌野晶午(角川文庫)

名探偵、初心者ですが 舞田ひとみの推理ノート 舞田ひとみシリーズ (角川文庫)作者:歌野 晶午KADOKAWAAmazon架空の町、浜倉市警に勤務する刑事・舞田歳三が主人公の連作短編集・・・のはずなんですが、タイトルや副題(舞田ひとみの推理ノート)を見ると歳三…

読了「警視庁レッドリスト」加藤実秋(小学舘文庫)

警視庁レッドリスト (小学館文庫)作者:加藤実秋小学館Amazonアマゾンのおすすめに出てきて、面白そうだったので、「2」も含めて一緒に購入しました。(^_^) 警視庁監察係のエリートだった阿久津は部下が起こした「事件」の責任を取らされる形で新設の「職場…

読了「お電話かわりました名探偵です」佐藤青南(角川文庫)

お電話かわりました名探偵です (角川文庫)作者:佐藤 青南KADOKAWAAmazon佐藤さんの書き下ろし作品です。 佐藤さんと言えば、栗山千明主演でドラマ化もされた「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズや「白バイガール」シリーズ 、「消防女子!!」シリーズなどで…

読了「キャラクター」長崎尚志(小学舘文庫)

キャラクター (小学館文庫)作者:長崎尚志小学館Amazonかなり前(映画鑑賞直後)に買いましたが、積ん読、鞄の重しを経て、ようやく読み終わりました。(^_^;) やはり、小説だと映画では表せないディテールがあって、「なるほど、ここはこうだったのか!」みた…

読了「円弧」ケン・リュウ(ハヤカワ文庫SF『もののあわれ』より)

ケン・リュウの傑作短編集2『もののあわれ』に収録されている「円弧」(映画『Arc アーク』の原作)を読みました。ストーリーはおおむね映画と同じですが、舞台はアメリカです。 登場人物の名前がリーナ、エマなので、映画ではリナ、エマと日本人でもそんな…

読了「航空自衛隊 副官 怜於奈」数多久遠(ハルキ文庫)

航空自衛隊 副官 怜於奈 (ハルキ文庫)作者:数多久遠角川春樹事務所Amazon文庫書き下ろし作品です。 航空自衛隊の高射群に所属する斑尾二等空尉は新司令官の副官候補に推薦されたのだが、自分では希望しない旨を面接で伝えたにも関わらず、心ならずも(?)副…

読了「女副署長 緊急配備」松嶋智左(新潮文庫)

女副署長 緊急配備(新潮文庫)作者:松嶋智左新潮社Amazonこの前読んだ「女副署長」の第2作です。 前作では署内で発生した殺人事件の早期解決に尽力しましたが、警察官による署内での殺人事件という不祥事の責任を取らされる形で、県都から車で三時間という…

「Gメン '75 DVD セレクション」

Gメン'75 DVDコレクション 創刊号 (第1話~第3話) [分冊百科] (DVD付)デアゴスティーニ・ジャパンAmazonディアゴスティーニから創刊されました。 例によって創刊号のみ499円と安いので、これだけ買ってみました。(^_^) 第1話~第3話の3本が収録されている…

読了「刑事特捜隊 伊達政鷹2 織姫の夜」鳴神響一(小学館文庫)

この前読んだ『刑事特捜隊「お客さま」相談係 伊達政鷹』の第2作です。 今回の「相談」はコスプレ衣装の盗難事件なんですが、相談者というのが「マルB」のフロント企業の人間で、盗難の被害者というのがその組長の娘だというので、盗犯係にも真剣に取り合…

読了「女副署長」松嶋智左(新潮文庫)

女副署長(新潮文庫)作者:松嶋智左新潮社Amazon某県の所轄署・日美坂署で台風が接近する夜、非常事態に備えている中、署内で地域課第二係長が刺殺されるという事件が勃発した。 しかし、監視カメラの映像を確認した限りでは事件後に署を出た人間はいないと…

読了「恋と禁忌の述語論理」井上真偽(講談社文庫)

主人公・森帖詠彦が母方の叔母・硯を訪ねて、「事件」の謎解きを依頼するというオムニバス作品です。 硯はアラサーの美人で、天才的な頭脳を有していて、詠彦が持ち込んだ謎を全てを論理学で検証しようとする。 中編3本の後のエピローグで全体に仕掛けられ…

AIと恋に落ちたらどうなる…? 三田麻央が描く近未来(朝日新聞デジタル)

https://digital.asahi.com/sp/articles/ASP5F5H1NP5BDIFI001.html 元「NMB48」メンバーでタレントの三田麻央が、小説家デビュー(略) 第1作「夢にみるのは、きみの夢」は、(略)アニメやゲームにのめり込む会社員の「美琴」と、見た目は人間そのままのA…

読了「刑事特捜隊『お客さま』相談係 伊達政鷹」鳴神響一(小学館文庫)

神奈川県警捜査一課勤務だった伊達は「ある事情」により、特捜四課に異動になった。そこは「特捜」という語感とは違って、いわば県警内の最終的な苦情受付係のような職場だった。 配属された伊達は初日に対応した若い女性の「自殺事件」の再捜査を担当するこ…

読了「開化鉄道探偵」山本巧次(創元推理文庫)

開化鉄道探偵 (創元推理文庫)作者:山本巧次発売日: 2021/02/12メディア: 文庫元江戸北町奉行所の定回り同心だった草壁は鉄道局の井上局長の頼みを受けて、技手見習の小野寺と共に逢坂山トンネル建設的現場で起こった不審な「事故」の原因(犯人)を究明すべ…

読了「騙し絵の牙」塩田武士(角川文庫)

先日、映画が公開されましたが、その原作です。小説の段階で大泉洋をあて書きしたという珍しい小説です。 大手出版社薫風社を舞台にカルチャー雑誌「トリニティ」の編集長・速水が奮闘するという基本は同じですが、話の展開や登場人物はかなり違います。 映…

読了「殺人勤務医」大石圭(角川ホラー文庫)

殺人勤務医 (角川ホラー文庫)作者:大石 圭発売日: 2013/01/03メディア: Kindle版ある産婦人科病院の中絶専門病棟(通称『殺人病棟』)に勤務する主人公が様々な人を捕らえては地下室に監禁し、殺害し、自分の小型クルーザーで海に投棄するということを繰り返…

読了「あのこは貴族」山内マリコ(集英社文庫)

あのこは貴族 (集英社文庫)作者:山内マリコ発売日: 2020/07/03メディア: Kindle版門脇麦主演の同名映画の原作です。 基本的には原作とほぼ同じ展開でしたね>映画。 ただ細かな描写には違いがあり、華子が初めて青木家を訪ねた際、原作では洋間でしたが、映…

『警視庁鉄道捜査班 鉄血の警視』豊田巧(講談社文庫)

警視庁鉄道捜査班 鉄血の警視 (講談社文庫)作者:豊田巧発売日: 2019/09/13メディア: Kindle版積ん読の山から発見しました。(^_^) 警視庁鉄道捜査班シリーズです。 本作では警視庁の捜査一課に異動となった只見が初出勤日に不審者に遭遇したことから列車ジャ…

『警視庁鉄道捜査班 鉄路の牢獄』豊田巧(講談社文庫)

警視庁鉄道捜査班 鉄路の牢獄 (講談社文庫)作者:豊田 巧発売日: 2019/10/16メディア: 文庫大崎駅のホームで発生した痴漢事件に偶然行き合わせた捜査一課の稲沢巡査だったが、被疑者は線路に逃亡し、轢殺されてしまった。よくある痴漢事件かと思われたが、こ…

読了「サイレント・トーキョー And so this is Xmas」秦建日子(河出文庫)

サイレント・トーキョー: And so this is Xmas (河出文庫)作者:秦建日子発売日: 2019/11/30メディア: 文庫もうすぐ公開される映画『サイレント・トーキョー』の原作です。 「観る」前に「読んで」しまいました。いやー、面白かったですね。一気に読み通しま…

読了「ドクター・デスの遺産 刑事犬養隼人」中山七里(角川文庫)

ドクター・デスの遺産 刑事犬養隼人 「刑事犬養隼人」シリーズ (角川文庫)作者:中山 七里発売日: 2019/02/23メディア: Kindle版映画を見て、原作を読みたくなりました。(^_^) 当然ですが、文庫本1冊の内容をそのまま2時間の映画にすることはできないので、…

読了「空に住む」小竹正人(講談社文庫)

空に住む (講談社文庫)作者:小竹正人発売日: 2020/09/15メディア: Kindle版最近、多部未華子主演で映画化された原作です。 映画化に際してかなりの改変があり、一番大きいのは主人公が父の死後に出版社を退職しており、叔父・雅博のタワマンで暮らすようにな…

読了「カットバック」今野敏(毎日新聞連載)

毎日新聞に2017年1月から10月まで連載された作品です。 今野敏さんの『警視庁FC』の第2弾で、警視庁の地域課に映画撮影の際に便宜を図るFC(フィルムコミッション)が設置されたら、というお話です。決してフットボールクラブの略ではありません。 本作…

読了「我らが少女A」高村薫(毎日新聞連載)

我らが少女A作者:髙村 薫発売日: 2019/07/20メディア: 単行本毎日新聞に2017年8月1日から翌2018年の7月31日まで1年間にわたって連載された作品です。池袋で女性が殴打され殺害された事件を発端に被害者に関係のあると思しき12年前の殺人事件が再捜査される…

読了「スミレの香り」馳星周(毎日新聞連載)

毎日新聞に2019年5月から293回に渡って連載されていた小説です。 主人公は元警視庁の鑑識に勤務していたが、退職してジャーマンシェパードと共にお手製のキャンピングカーで各地を放浪し、犬の躾教室を開くことで生計を立てていた。 そんな時、疎遠だった妹…

読了「スター」朝井リョウ(朝日新聞)

朝日新聞の金曜夕刊に2019年4月から2020年5月まで連載された小説です。学生時代に一緒に監督した映画が賞を取った二人のその後を描いた作品。 一人は映画製作会社に入り、あこがれの監督の組で下積みから始めていた。もう一人は映像関係から離れ、故郷の島に…